Search this site

みんなのブログポータル JUGEM


人気ブログランキングへ


ブログパーツはブログわさび
「医療法人社団順伸クリニック とのうちファミリークリニック」9月1日新規オープン予定
皆様にはご迷惑とご心配をおかけしましたが、まったく別のクリニックとして生まれ変わります
おかげさまでスタッフが決まりました。心機一転、再出発がんばります
いわき☆野毛 おでんとおばんざい

iwaki1708_1.jpg

 

生をたのんで、おばんざいを大皿からいくつかチョイス。

この店ではこうして宴がはじまります。

 

iwaki1708_2.jpg

新潟の農家からお取り寄せの茶豆

 

予約しておいて、この時期に2回だか3回しか納入されない逸品。

 

iwaki1708_3.jpg

なすそうめん

 

つるつるいけるなす。

マミさんの力作。手間がかかります。

 

なすそうめんと茶豆。

日本の夏、いわきの夏。

 

iwaki1708_5.jpg

おひたしみつば おかひじき入り

 

iwaki1708_4.jpg

日替わりメニュー

 

おでんの種の一部は藤棚商店街の「今井かまぼこ店」から仕入れてるそうです。

「スペリアーモ」つながりで最近通うようになったあの店です。

 

マミさんにおでんの具、どこの使ってんのって、長いつきあいの中ではじめて聞きました。

 

いやあ、もう、感動。

 

「いわき」  野毛  ジャンル:おでん・大皿料理    我が家の“日本一の店”
 横浜市中区野毛町1-45
  野毛柳通り

初訪問 2007年10月
 ブログ初掲載

posted by jinen_kun | 20:32 | 外食日記:最近 | comments(0) | trackbacks(0) |
瀬底(しーく)☆西区〜保土ヶ谷区・松原商店街 沖縄料理

天王町駅裏の沖縄料理店「ビタロー」に行ったあと、「龍亭」でこっちの方が本格的らしいよと聞いた店。

 

神奈川銀行洪福寺支店がある商店街入り口から入って、すぐ右側。

 

siku1707_1.jpg

 

siku1707_2.jpg

 

siku1707_3.jpg

ラフテー842円

 

siku1707_4.jpg

ポーク卵おにぎり216円

 

つい最近、テレビでこのおにぎりが沖縄で大人気だと話題になってました。

行列のできる店があるとのこと。

 

ほかに島らっきょう、枝豆、沖縄そばハーフを注文。

どこまで本格的かわからないけど、そばのスープはうまかった。

 

調理場の男女は母と子、フロアの女性は母の妹、ということが取材でわかりました。

6月7日開店とのことで、皆さん、接客はまだまだ不得手のようです。

 

で、こちらの店は全員沖縄出身。

と言っても、息子が小さいころこっちに出てきたと言うから、沖縄を離れてだいぶたつ。

 

「瀬底」は出身地の島の名前だそうです。

踊りとか踊ったらおもしろいのに。

 

はじめて行った店

「瀬底(しーく)」  西区・松原商店街  ジャンル:沖縄料理

 横浜市西区浅間町5-318-12 1F

  ※松原商店街は西区と保土ヶ谷区の区ざかいにあって、両方にまたがっている

 

初訪問 2017年7月

 あくまでも初訪問時の印象です。

 タイミング、体調や気分などで、評価は大きく変わります。

 別の日に行ってたら、まったくちがったかもしれません。

 

評価

 ☆☆☆ ぜひまた来たい

 ★★  また来てもいい

 ☆   2回目はないかな

  ※今後の期待も込めて、星2つ

posted by jinen_kun | 09:31 | 外食日記:最近 | comments(0) | trackbacks(0) |
三代目佐久良屋☆保土ヶ谷・宮田町 そば

ときどき無性に、「あれが食べたい」と思うことがあります。

 

この日は天丼。

じゃあ「佐久良屋でしょう」。

かつ丼でも「佐久良屋」ですけど。

 

sakuraya1707_1.jpg

天丼1200円

 

ここんちの天ぷら、好きです。

 

sakuraya1707_2.jpg

 

御飯ものには小鉢、お新香、みそ汁がつく。

ランチタイムには無料で「小さなお蕎麦」サービス。

 

さらに、「毎月8のつく日」(8・18・28日)は「海老天の日」。

海老天がついた料理がお安くなります。

 

sakuraya1707_3.jpg

 

「三代目佐久良屋」  保土ケ谷・宮田町  ジャンル:そば  ご近所のおいしい店

 横浜市保土ヶ谷区宮田町2-156-5

 お店のツイッター

  ※2016年6月新装開店

 

初訪問 2006年1月

posted by jinen_kun | 18:28 | 外食日記:最近 | comments(0) | trackbacks(0) |
ビタロー☆天王町 沖縄料理

駅裏の飲食店が並ぶビルに入っていたそば屋がなくなって、そこに新しく入った店。

 

bitaro1707_1.jpg

それっぽい雰囲気

 

「今月のお惣菜」(単品370円、税込み400円)に、「早得サービス」あり。

ファーストオーダー時、2品以上たのむと1品40円(税抜き)引き。

 

bitaro1707_2.jpg

 

で、今月のお惣菜からコンビーフポテトサラダと鶏の生ハム仕立ての2品オーダー。

もずくがお通しだったかな。

 

bitaro1707_4.jpg

黄金のラフテー2個734円

 

ほかに島らっきょうをたのんで、ビールと泡盛などを飲み、仕舞いとする。

 

bitaro1707_3.jpg

沖縄料理屋風装いの店内
 

店員さんに聞いたら、この店ではオーナーを含めて沖縄出身者は1人もいないそうです。

近隣に2店舗、沖縄料理の店を経営していて、ここが3店舗目。

沖縄料理をはじめたのは「もうかりそうだから」、らしい。

 

沖縄料理風居酒屋。

 

切り上げて、「龍亭」に回りました。

 

はじめて行った店

「ビタロー」  裏天王町  ジャンル:沖縄料理

 横浜市保土ヶ谷区神戸町4-5-5

 

初訪問 2017年6月

 あくまでも初訪問時の印象です。

 タイミング、体調や気分などで、評価は大きく変わります。

 別の日に行ってたら、まったくちがったかもしれません。

 

評価

 ☆☆☆ ぜひまた来たい

 ☆☆  また来てもいい

    2回目はないかな

posted by jinen_kun | 22:37 | 外食日記:最近 | comments(0) | trackbacks(0) |