Search this site

みんなのブログポータル JUGEM


人気ブログランキングへ


ブログパーツはブログわさび
お知らせ
皆様にはご迷惑とご心配をおかけしております。
このたび、「とのうち小児科」再開の方向で計画が進んでいることを報告いたします。
日程が決まりましたら再度お知らせいたします。17.04.18
華僑vs新華僑☆横浜中華街
「永楽製麺」が倒産したんだってね、っていう話をしている時だった。

「華」のママが、最近「華僑」が「新華僑」におされてて、なんて言ってました。

まったく知らないことだったので、気になって調べてみました。

朝日新聞のこんな記事を見つけました。
『新華僑、横浜中華街へ続々 ジャパニーズ・ドリーム求め』(2009年5月8日4時48分)

中華街の老舗が店を閉めたという話題が時々ニュースに上がります。
そういうことだったんだ。

新たに派手にやってる店が目立ちますが、そういうところは新華僑の人たちがやってるんですね。
posted by jinen_kun | 12:50 | 情況への発言 | comments(0) | trackbacks(0) |
「加ト吉」について調べました
今朝のTBS「がっちりマンデー!!」で、冷凍食品の「テーブルマーク」をやってました。

聞いたことない社名、前身は「かっとっきっちゃん」の「加ト吉」だと言ってました。
それがJTと一緒になって、この会社に至ったと説明されてました。JTの子会社?
うどんもパンもうまそう。

気になるのは、「加ト吉」の創業者一族はどうなったんだろうかということ。
社名からすれば、たぶん加藤吉なんとかって人が作ったんだろうと容易に想像できる。
個人商店が財をなした出世一代記が想起されますよね。

ウイキペディアから。
「テーブルマーク」はJTの完全子会社。「加ト吉」は創業者の祖父加藤吉次郎に因む。
2007年に「不適切な取引」や「ミートホープに横流し」などの文言。
2008年のJT子会社ジェイティフーズによる中国冷凍餃子中毒事件以後、JTの完全子会社化。
2010年テーブルマークに商号変更。「カトキチ」は一部商品の製品ブランド名として継続。
沿革が細かすぎてよくわからんが、大まかな流れはちょっとわかった。

それより、創業者一族は?

「加ト吉 創業者一族」で検索。
2007年に不正取引が発覚して業績が悪化。創業家が経営から退くことに。
不明朗な「循環取引」を繰り返し、6年間に総額984億円の売上高水増し。
会社設立以来51年間君臨してきた加藤義和会長兼社長のワンマン体制・同族経営の弊害。
加藤社長ら取締役3人が引責辞任。大株主のJT出身の副社長が社長に昇格。
・・・というところかな。

その後は・・・
2010年4月に、旧加ト吉の加藤義和元社長が取締役を辞めさせられ提訴という記事。
明確なことがわからないのでもやもが残る。

「加ト吉 加藤義和」で検索すると・・・
「横浜中法人会」というところのインタビュー記事が出てきました。2006年。
この翌年、社長を辞すことになる。

栄枯盛衰。個人経営企業の悲哀。

ところで、テーブルマークのHPを見ると、パン屋の「サンジェルマン」も傘下なんだ。
てっきり東急だと思ってました。すでに2002年から。

ついでに、ペコちゃんの「不二家」は「山崎製パン」の子会社になっている。
ここも創業家の藤井家の同族経営だった。
posted by jinen_kun | 20:03 | 情況への発言 | comments(0) | trackbacks(0) |
初恋☆NHK

みなさん、「初恋」、見てますか

いま2人で見終わったところです。

携帯の履歴、消せ、消せ、と叫びながら見てました

あー、一安心、と思ったのに・・・

この展開はないでしょう。

ありえん  

posted by jinen_kun | 22:53 | 情況への発言 | comments(0) | trackbacks(0) |
街から人が消えた
きのうの夜、タクシーで桜木町、野毛、日ノ出町辺りを通りました。
運転手さんが「見てくださいよ、これ」と言う。
「人がいないでしょう」
たしかに、通りにも、店の中にも、人がいない。午後7時半。
横浜一の繁華街ですよ。これは・・・ ある意味、惨状。
「お店はどこもたいへんらしいです。有名店でも割引のチラシを配ったりしてます」
「こういうの、こっちだけじゃなくて、九州でもおんなじなんですってね。自粛で」
街にちょっと人が戻ってきたと思ってたけど、まだまだですね。
posted by jinen_kun | 10:44 | 情況への発言 | comments(1) | trackbacks(0) |