Search this site

みんなのブログポータル JUGEM


人気ブログランキングへ


ブログパーツはブログわさび
「とのうちファミリークリニック」は、4月27日(月)から29日(水)まで、5月4日(月)から6日(水)まで休診といたします。
ご了承ください。
<< 2010年9月1日(水)の『ワイドショーいちおし』 | TOP | 2010年9月2日(木)の『ワイドショーいちおし』 >>
キャフェ・ドゥ・ブローニュ☆河口湖 フランス食堂料理

せっかく河口湖まで来たんだから、なんかおいしいもの食べようと思い、携帯でネット検索。

「食べログ」の河口湖エリア、イタリアンN0.1の店にかけたら予約でいっぱい。
フレンチのNo.1がこの店でした。フレンチかとちょっと足踏みしましたが、予約入れてみました。

「わかりにくいかもしれませんので、近くにみえたらお電話を」と言われました。
住所と電話番号がわかってて、ナビがあるんですよ。大丈夫。

と思ったんですが、電話番号での登録はなし。住所で検索すると富士急ハイランドあたりを示す。
あれー、「河口湖総合公園」のそばのはずなんですけど。
で、けっきょく迷って、お店に電話して教えていただきました。
何でも、ナビも時々誤った住所情報が入っているんだそうです。
「河口湖ステラシアター」の先でした。

暗い小道を進むと、燦然と輝く洋館風レストランが目に飛び込んできます。
駐車場には車がいっぱい。

外装と内装。「フランスの食堂」と銘打っています。
キャフェ・ドゥ・ブローニュキャフェ・ドゥ・ブローニュ
店内に一歩足を踏み入れた時、ヒゲのシェフと目が合い、その柔和さに心安らぐ。

メニュー
キャフェ・ドゥ・ブローニュ
オードブルとメインを一つずつ選ぶ。値段はその合計金額です。消費税込み。

キャフェ・ドゥ・ブローニュキャフェ・ドゥ・ブローニュ
オードブルは「自家製テリーヌ(ベーコンと牛肉)」と「合鴨と鶏レバーのソーセージ仕立て」
左の写真はその2つを編集して盛ったものです。右は自家製パン。

キャフェ・ドゥ・ブローニュキャフェ・ドゥ・ブローニュ
メインは「アシ・パルマンティエ(牛肉とマッシュポテトの重ね焼き)」と「仔羊のロースト」
それぞれ2800円、3800円。

仔羊は「今オーブンに入れましたのであと何分で焼き上がり」とか「オーブンを出たのであと8分」
などとシェフが途中経過を報告してくれる。

さて、物語はこれからです。

ここのシェフは東京の有名店で修行していたが、日本のフレンチに疑問を持ったのだそうです。
どの店もフランスの3ツ星レストランを追い求めている。
フランス人だってふだんはそんな店で食べてるわけじゃな。ふつうの食堂で食事しているんです。
「ふつうの食堂の味こそフランス料理の味だ」という信念で、お店をはじめたそうです。

メニューはいわゆるフランス料理店とは一線を画しています。

上の写真の「アシ・パルマンティエ」は、フランスでは給食にも出るほどポピュラーな料理。
作り方、説明していただきました。あまりよく理解できなかったのでさわりだけ。
牛肉と野菜を4時間煮込んで1日置いて、肉をひき肉にする。スープはまたあとで合わせる。
てな感じで、相当に手がかかっています。
最近ではフランスでも肉を炒めてしまうことが多く、そういう味しか知らないフランス人が増えたとか。
まさにそういうあちらからのお客さんがみえて、“本場の味”に感激していたそうです。

仔羊の「オーブンから出して8分」も、余熱で肉汁を鎮めるための時間なんですってね。
しかも、仔羊、巨大。「アル」だって大盛り。お値段たいへんにリーズナブル。

自家製パンにも秘められた物語があります。
ここの奥さんが、ある人の本を見て、独学で作り上げたのだとか。
その人こそ、フランスのパン業界で世界的に有名な、なんとかさん。
あの「ビゴの店」のビゴさんの師匠に当たる人ですと。
何年か前に幕張で開かれたパンのフェアでその先生が来日。
奥さん、面識もないのに自作のパンを持って押しかけたっていうから、行動的。
先生のお墨付きをいただいたそうです。

1997年開業で、今年14年目。
シェフも奥さんもスタッフも、すごくいい人たち。いいお店です。
なにしろ、こういうお料理を出してくれるお店はなかなかありません。

近かったら、通っちゃう。

はじめて行った店
「キャフェ・ドゥ・ブローニュ」  山梨県・河口湖  フランス料理  ☆☆☆☆plus
山梨県南都留郡河口湖町船津5521-2
 お店のホームページ

初訪問 2010年8月
 あくまでも初訪問時の印象です。
 タイミング、体調や気分などで、評価は大きく変わります。
 別の日に行ってたら、まったくちがったかもしれません。



さらに、帰り際に新たな物語を聞くことになる。
この店は水曜日が休みなので、「なかなか来られません」と言ったら、なんと驚きの新事実。
長くなりましたので、そのお話はまた次回。

posted by jinen_kun | 17:35 | 外食日記:その他 | comments(1) | trackbacks(0) |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2010/09/10 14:49 by -
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック