Search this site

みんなのブログポータル JUGEM


人気ブログランキングへ


ブログパーツはブログわさび
「医療法人社団順伸クリニック とのうちファミリークリニック」9月1日新規オープン予定
皆様にはご迷惑とご心配をおかけしましたが、まったく別のクリニックとして生まれ変わります
おかげさまでスタッフが決まりました。心機一転、再出発がんばります
<< 2017年4月18日(火)の「ワイドショーいちおし」 | TOP | 2017年4月19日(水)の「ワイドショーいちおし」 >>
リオス・ボングスタイオ☆元町 イタリア料理

前に2回行かれなかったので、予約しました。

最初は直接行って満席だと言われ、2回目は当日電話したら満席だと言われたのです。

 

どんだけ混んでる店なんだ。

 

rios1703_1.jpg

「ローマ料理の店」だから「ローマの休日」風

 

元町通りに並行した川沿いの道にあります。

 

店に入ると、決して満席ではなく、空いている席もあり。

これから予約のお客さんが来るのかな。

 

ランチメニューは2000円のコースAと、3500円のコースBの2種類。

品数の少ないコースAをチョイス。

 

rios1703_2.jpg

スープ

 

rios1703_3.jpg

本日の前菜4種盛り

 

手作りパンも提供されます。

 

rios1703_4.jpg

本日の日替わりサラダ

 

パスタは3種類から選ぶ。

 

rios1703_5.jpg

リゾット:エゾ鹿のラグーとラデッキオタルディーボ

 

rios1703_6.jpg

トンナレッリ:菜花とホタテのサルサ

 

パスタのもう1種類は、リオス スペシャリテのスパゲティ アマトリチャーナ。

 

このあとドルチェ、コーヒーまたは紅茶へとつづきます。

 

rios1703_7.jpg

シェフ

 

予約なしで来店したお客さんはお断りしていました。

われわれが入ってからは新規のお客さんもなく、席、空いてるのに。

 

フロアスタッフの男性に、理由を聞いてみました。

元町という土地柄、お客さんにゆっくりしていただきたいので1回転しかさせないというのが、オーナーの考えですって。

ステキ、潔い。商売を考えたら何回転もしてもらった方がいいし、それができるだけのニーズがある店なのに。

 

帰りにはシェフが外まで送ってくれました。

店名の由来を聞くと、「ボングスタイオ」は「おいしい」と「味」を組み合わせた造語。

「リオス」はシェフがイタリアでそう呼ばれていたので、ということでした。

 

夜、ゆっくり飲みたいですね。

 

はじめて行った店

「リオス・ボングスタイオ」  元町  ジャンル:イタリア料理

 横浜市中区元町1-23-1 リバーサイド元町1F

 お店のホームページ

 

初訪問 2017年3月

 あくまでも初訪問時の印象です。

 タイミング、体調や気分などで、評価は大きく変わります。

 別の日に行ってたら、まったくちがったかもしれません。

 

評価

 ★★★ ぜひまた来たい

 ☆☆  また来てもいい

 ☆   2回目はないかな

 

※創業2014年8月

posted by jinen_kun | 16:31 | 外食日記:最近 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tonouchi.jugem.jp/trackback/6137
トラックバック