Search this site

みんなのブログポータル JUGEM


人気ブログランキングへ


ブログパーツはブログわさび
とのうちファミリークリニックは、土曜日・日曜日の午後も診療しています
<< 2018年9月25日(水)の「ワイドショーいちおし」 | TOP | 2018年9月26日(水)の「ワイドショーいちおし」 >>
花むら☆墨田区・向島 天ぷら

スカイツリー見物のため、近くのホテルにお泊まり。

晩ご飯を食べる店を検索して、この天ぷら屋さんがよさそうだったのでチョイス。

 

「向島」という響きにも、ひかれました。

 

予約の電話を入れたら、奥さんらしき人が出て、快く受け入れてくれました。

場所柄敷居が高そうな店だし、もしかしたら、「一見さんお断り」かもしれないとビビッてましたが。

 

グーグルマップをたよりにしばらく歩いたら、料亭街のようなところに入り込みました。

ここが向島かあ。その一角にお店発見。

 

hanamura1807_1.jpg

 

 

hanamura1807_2.jpg

 

掘りごたつになったお座敷カウンターに通されました。

 

お客さんはわれわれ2人だけ。かなり緊張しました。

 

hanamura1807_3.jpg

 

hanamura1807_4.jpg

はじめに車えびの刺身

 

hanamura1807_5.jpg

車えび

 

hanamura1807_6.jpg

ししとう

 

hanamura1807_7.jpg

白ぎす

 

写真ではサイズがわからないけど、かなり大振り。

きちんと魚の味がする。

 

蓮根に続いてあげてくれたのは

hanamura1807_8.jpg

紋甲イカ

 

写真写りがいいようにと立ててくれました。

 

hanamura1807_93.jpg

オクラ

 

ねばねば感半端じゃない。

抜けやすいからと2つに切ってくれました。

 

hanamura1807_9.jpg

稚鮎のプレゼンテーション

 

ここで車えび再び登場。

そら豆が出て、稚鮎に。

 

hanamura1807_91.jpg

先ほどの稚鮎

 

立てる技。

 

さつまいも、小柱の海苔巻き。

さつまいもにも揚げてから一手間かけます。

 

hanamura1807_92.jpg

穴子

 

ものすごくカリカリしてる。おせんべいみたい。

食べたことのない気持ちよさ。二度揚げするんだそうです。

 

しかも穴子は前処理に手がかかる。

食べたイワシをたくさん胴にため込んでるので、これを抜くためにいけすに数日入れておくとのこと。

そこここに店主の技が光る。

 

しめはごはん、しじみ汁、お新香。

しじみは北海道産で、いままで見たことがないほど大きい。5日間砂抜き。

デザートはメロン。

 

天ぷらの定番はエビ、イカ、キス、穴子ですってね。

季節によってはこれにメゴチ(ねずっぽ)が加わる。

お話をうかがい、いろいろ勉強させてもらいました。

 

土地柄、花柳界のお客さんも多いそうで、知り合いばかりだから遊びには行かないとのことです。

 

昭和3年開業。

ご主人は二代目だそうです。初代ががんばったんですね。

 

お店は奥さんと三代目となる息子さんが協力。

自分もどこにも修行に行ってないから、息子にもどこにも行かなくていいと教育してるとか。

 

伝統に裏打ちされた技とおもてなし。

 

はじめて行った店

「花むら」

 東京都墨田区向島5-35-21

 

初訪問 2018年8月

 あくまでも初訪問時の印象です。

 タイミング、体調や気分などで、評価は大きく変わります。

 別の日に行ってたら、まったくちがったかもしれません。

 

評価

 ☆☆☆ ぜひまた来たい

 ★★  また来てもいい

 ☆   2回目はないかな

 

※場所柄、そうそう通えるお店ではありません。

posted by jinen_kun | 15:33 | 外食日記:最近 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tonouchi.jugem.jp/trackback/6915
トラックバック