Search this site

みんなのブログポータル JUGEM


人気ブログランキングへ


ブログパーツはブログわさび
「とのうちファミリークリニック」は、4月27日(月)から29日(水)まで、5月4日(月)から6日(水)まで休診といたします。
ご了承ください。
2020年5月26日(火)の「ワイドショーいちおし」

緊急事態宣言解除。都道府県をまたぐ移動は5月末までは避ける。

神奈川県は27日から全業種で休業要請を緩和。

 

安倍首相、200兆円を超える“空前絶後の”対策を発表。

内藤さんの「必ずホシを挙げる!」くらい威勢がいいが。

10万円の特別定額給付金もアベノマスクもまだ来ない。

横浜市は申請書さえまだ送られていない。

 

『#自粛と補償はセットだろ という声が上がって2ヶ月が経ち、今日にも緊急事態宣言を全面解除するなどと言っている安倍政権ですが、未だに現金10万円はおろかアベノマスクすら配り終わっていません。どこが「世界で一番手厚い」対策なのでしょうか?世界最低ですよ。もうウンザリです(異邦人)

 

『保護者の皆様へ「2歳未満の子どもにマスクは不要、むしろ危険!」』(日本小児科医会

 

埼玉県深谷市教育委員会、登校時にアベノマスク着用強制。

「アベノマスク(着用もしくは持参)を忘れた生徒は少人数教室に残る」

 

『新型コロナウイルス感染症で入院した妊婦の重症化リスクは非妊婦と差がない.英国129施設population-based前向きコホート研究(medrxiv 2020, May12)』(EARLの医学ツイート)

 

『新型コロナウィルスへの血清IgM、IgG抗体の定量的かつ大量測定プロジェクト』日本医師COVID-19有識者会議

「PCR検査では2−4割の感染者では偽陰性を示すといわれる」

「新型コロナウィルス感染後、1週間ほどでIgM抗体が作られる。約2週間後にはウィルスと親和性の高いIgG抗体が出現し、ウィルスの消失する感染者が増加するとされる」

「予備調査では、発症推定後、9日目から9割以上のPCR陽性者のIgG陽性が観察された。一方、IgMは、感染後早期では高値にならない例が多い(4−5割)ことが明らかになりつつある」

→ 『精度にかなり問題がある抗体検査キット(定性検査)ではなく定量検査です。東大病院、慶應病院、阪大病院、東大先端研、東大アイソトープセンター、東京都総合医学研究所の共同調査です』(EARLの医学ツイート)

 

『えぇー?!「感染者はもっとたくさんいるPCR検査しろ」とさんざん叫んでいた同じ人が「たいしたことなかった緊急事態宣言はいらなかった」って言ってるのかい?!』(EARLの医学ツイート)

 

『「PCR検査論争」が不毛な理由 同調圧力が支配する日本の感染症対策を考える(岩田健太郎氏)』(BuzzFeed)

「日本の同調圧力は、良い方に回っている時はいいのですが、まずい方に回れば全部ダメな方向にいくと思います」

→ マスクをせずに外を歩こうものなら、周りの人からの視線が痛い。

 

WHO、トランプ大統領が飲んでいた抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」の「連帯治験」を一時的に停止。

服用時に致死率が上がったとする論文が医学誌に載ったため。

 

WHOテドロス事務局長、日本のコロナ対策を「成功」と評価。

 

自殺したとみられる木村花、自分の部屋から遺書と思われる手書きのメモみつかる。

 

『フジテレビは「木村花さん死去」どう報じた 初報は2日経って...各局ワイドショーに差』JCASTニュース

「25日のワイドショー、3局が20〜30分、フジは5分」

 

『乙武洋匡、ワイドショーの「SNSでの誹謗中傷」批判に苦言 「司令塔の役割を果たしてきたのは」』(JCASTニュース

「司令塔の役割を果たしてきたのは、どこの誰だよ」

「すべての責任をネット民に転嫁し、自分たちは反省の色なし。どれだけ面の皮が厚いんだよ」

 

『SNSで匿名で他人を批判したり、人格まで否定したり、ストレスのはけ口にしたり、そんなことしてる方、楽しいですか?心優しい人を犠牲にしないでください。僕なら、いくらでも笑い者になります』(デーブ・スペクター)


誹謗中傷する人に効く言葉3選。

・おめでとうございます。

・それは良かったです。

・あなたが幸せそうで私も幸せです。

基本的に相手の文に関係なく上の3つをランダムに使い続けるだけでクソリプマンたちはいなくなります。 大事なのは相手がAIだと思い、自分もAIになりきること。お使いください』(ダルビッシュ有)

 

『産経・朝日だけじゃない! マスコミによる検察幹部の「賭け麻雀」接待は常態化していた!?』日刊サイゾー

『黒川弘務検事長“賭けマージャン”辞職を、産経と朝日はどう報じたか? 読みどころは社説だった』文春オンライン

『安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴』日刊ゲンダイ

 

『「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判』(毎日新聞)

 

『森友問題について、総理の見解を聞かれ。 安倍首相「わたくしは。わたくしは〜、だってわたくし、わたくしはただって、わたくしは。しどろもどろじゃないですよ」 なんだろね、こいつ』(にゃん吉)

 

『アベファミリーは加計にも賭けにも甘いのね』(ashiinu)

『家計には冷たい…』(松尾貴史)

 

『韓国元慰安婦「団体の元慰安婦利用許されず罰せられるべき」』NHK

 

ファミリーマート、深刻な人手不足を考慮して、全店舗の5%にあたる787店舗で時短営業へ。

 

「夕張メロン」、初競りは最高値は1箱(2玉)12万円で、昨年の500万円に比べ40分の1。

 

今朝はくもり。最高気温23℃(-4℃)。

都心はきのうおととい夏日。

posted by jinen_kun | 09:00 | ワイドショーいちおし | comments(0) | - |
2020年5月25日(月)の「ワイドショーいちおし」

賭けマージャンで辞職した黒川弘務前東京高検検事長(63)の処分、法務省の判断を覆し官邸が決めた。

法務省は国家公務員法に基づく懲戒が相当としていたが、官邸が懲戒にはしない判断。

またまた安倍ちゃん、やってくれた。


『木村花さんを死へ追い込んだ壮絶“ネットリンチ”連鎖の闇』日刊ゲンダイ

「木村さんに対して酷い言葉を書き込んだ者たちは一斉にコメントを削除し保身に走っている。こんな匿名の卑怯者に前途ある命を奪われたことは残念極まりない」

 

『「ネットで標的に」木村花さんの死亡 海外メディアも次々報道』NHK

『木村花さん、ネットの誹謗中傷「どれだけ悩み苦しんだか…」 著名人が警鐘』(ハフポスト

『木村花さん急死、元テラハメンバーの水越愛華さんが直前の様子を投稿「異変に気づき、彼女の家に向かいました』」ハフポスト

 

埼玉県富士見市の無職吉留貴裕(36)、自宅マンションで「両親殺した」と警察署に出頭。

 

『<新型コロナ>水商売協会 クラブのママら窮状訴え 「生きていけない 休業いつまで」』(東京新聞

『自粛対象から外れた理容室 「店を開けても客が来ない」現実』NEWSポストセブン

 

政府、アベノマスクに続いて消毒用エタノールの医療機関への優先供給制度でチョンボ。

契約していないのに代金引換で消毒液が届くトラブルが各地で多発。

 

きょう関東1都3県と北海道の緊急事態宣言解除の予定。

 

『幻冬舎・箕輪厚介のセクハラを告発した女性が暴露していたエイベックス松浦会長の重大疑惑! マスコミは無視し『M』をヨイショ』リテラ

 

兵庫県尼崎市の心療内科クリニック院長、診察中に女性患者にわいせつ行為。

 

『韓国で告発の慰安婦支援団体元代表、「パラサイト」と揶揄』(NEWSポストセブン

 

今朝は晴れ。最高気温27℃(+1℃)。

posted by jinen_kun | 09:00 | ワイドショーいちおし | comments(0) | - |
2020年5月24日(日)の「ワイドショーいちおし」

「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花(22)、都内の自宅で死亡。

SNSで番組への出演や言動などについて非難するような投稿があった。

本人のものとみられるSNSに「さようなら」の書き込み。

 

『誹謗中傷を気にするななんて難しいよ。芸能人だって1人の人間だよ忘れないで』(きゃりーぱみゅぱみゅ)

 

『テラハ「木村花さん」突然の死去…浮き彫りになった“ネット中傷”の数々』(デイリー新潮

 

『新型コロナ ベッド数 全国で1万7600床余 入院患者は2000人余』NHK

「新型コロナウイルスの入院患者を受け入れるために確保できたベッド数は全国で1万7600床余まりに増えた一方で、実際に入院している患者はおよそ2000人まで減少し、厚生労働省は「患者は減少傾向で現時点で医療体制はひっ迫している状況ではない」としています」

 

毎日新聞の世論調査によると、安倍内閣の支持率は27%と前回調査の40%から急落。

『内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査』(毎日新聞

→ 『黒川検事長の賭け麻雀辞職について問う項目は、「当然だ」「懲戒免職にすべきだ」「辞める必要はない」「わからない」からの4択。懲戒制度はいろいろな処分がある中で、「懲戒免職」のみを挙げている質問設定が、かなり誘導的。世論調査のやり方としていかがか』(江川紹子氏)

 

『アベノマスク つけ続ける安倍首相とつけない閣僚たちの怪』NEWSポストセブン
 

『内閣支持率「27%」だけじゃない、“安倍政権は倒れる寸前”を表す2つの数字! “青木幹雄の法則”でも危険水域に』リテラ

 

『安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号』日刊ゲンダイ

 

『見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景』(日刊ゲンダイ

 

『テレ朝・玉川氏 「勘違いして欲しくない」自身と番組の報道スタイルに』(スポニチ

→ 『"玉川氏は「勘違いして欲しくないんですけど、日本人と日本のために良かれと思ってやっているんですよ。番組だって」と強く訴えた。" だとしたら極めて勉強不足です。改善を望みます』(手を洗う救急医Taka)

→ さんざん批判があったのを無視し続けた挙句いまだにデマを量産してる以上、許すつもりは毛頭ございません。当方としては番組として潰れろ未満の意見はございません(EARLの医学ツイート)

→ 「医療従事者への差別はやめましょう」というその同じ口で現場を背中から撃ってきたのに何を今更甘ったれたこと言ってんですか(同)

 

手を洗う救急医Taka」氏、米国ボストン在住の医師木下喬弘氏がユーチューブの「文化人放送局」にきのうご出演。

ハーバード公衆衛生大学院所属。

 

『最期に会えない』

→ 『そもそも、こういう対応は適切なのか…?咳もくしゃみもしない遺体を、ここまで危険な感染源として扱う必要ありなのか、という視点はないのかな』(江川紹子氏)

→ 5月15日のブログに以下を記載しました。

コロナで亡くなった方の葬儀について…

『遺体の飛沫感染リスクは? 医師「呼吸しないため、極めて低い」』(西日本新聞

『遺体の飛沫感染リスクに医師が指摘「過剰に怖がる誤った認識」(西日本新聞)』(ライブドアニュース

「国の指針では「遺体を納体袋で密封すれば、遺族の搬送も可能」とある」

『感染者の遺体の搬送や火葬 厚生労働省が注意点まとめる』(NHK

「感染を防ぐための対策をきちんと講じることができる場合は通常の葬儀を行うことに問題はなく、遺族の意向を尊重してほしい」

 

『“紀州のドン・ファン” 会社社長死亡から2年 経緯解明は難航』NHK

 

『箕輪厚介氏をメッタ斬り! テレビから消えた宇垣美里が「セクハラの番人」で復活か』日刊サイゾー

 

今朝は晴れ、21℃。最高気温24℃(0℃)。

日の出4:30、日の入り18:46。

posted by jinen_kun | 09:00 | ワイドショーいちおし | comments(0) | - |
2020年5月23日(土)の「ワイドショーいちおし」

日本小児科学会予防接種・感染症対策委員会が小児の新型コロナウイルス感染症に関する医学的知見の現状」を公表。

・CODIV-19患者の中で小児が占める割合は少なく、そのほとんどは家族内感染

・小児COVID-19症例は無症状〜軽症が多く、死亡例は少ない

・ほとんどの小児のCOVID-19症例は経過観察または対症療法で十分

学校や保育施設の閉鎖は流行阻止効果に乏しい

・教育・保育・療育・医療福祉施設等の閉鎖が子どもの心身を脅かしている

 

首都圏1都3県と北海道の緊急事態宣言、政府は25日にも解除の方針。

 

神奈川県は緊急事態宣言が解除された際、休業要請の緩和を全業種で一斉に行う方針。

 

神奈川県教育委員会は公立学校再開へ向け、3段階に分けて緩和していく方針。

→ 小児科学会の提案から見ても、こっちの緩和の方を急いだほうがいいんじゃないの。

 

札幌市の秋元市長、新型コロナの「第2波のピーク過ぎた」として、市立幼稚園や学校を段階的に再開するよう市教委に要請。

 

『正直ここまで日本のコロナ対策は疫学の専門家が引っ張ってきた。 その出来は良かったと思うけど、経済は後回しになってきたのは事実。 専門家会議もその限界を認め、満を持して経済学者が投入されて、みんなかなり期待したと思う。 それだけに開口一番「国民全員にPCR」はズッコケたよね』(手を洗う救急医Taka)

 

『黒川氏の麻雀は非違行為に該当 東京高検作成資料で明らか』日刊ゲンダイ

「東京高検が注意を呼び掛けた非違行為に該当するのは間違いない。やはり訓告という大甘処分ではなく、更迭、懲戒免職、賭博罪での立件が妥当だ」

 

『黒川検事長を一撃で仕留めた! ”文春砲”張り込み班スゴ腕メンバーの正体』日刊サイゾー

 

『安倍首相が黒川氏をどうしても検事総長にしたかった事情とは』NEWSポストセブン

 

『私は、今回の記者の実名よりも、朝日、産経はもちろん、他の会社も、これまで黒川氏と賭け麻雀やったことがあるか、誘われたことがあるか、という調査をやって、その結果を出すべきだと思うの。そのうえで、記者の取材倫理や会社の責任について考える、という方が大事かな、と』(江川紹子氏)

→ 今回の記者3人だけが常に一緒っていうことはないだろうから、ほかにも参加者(社)はきっといる。

 

子宮頸がんの新しいワクチン、9価のHPVワクチン承認へ。

現行日本では2価と4価だが、先進国では9価がスタンダード。

でも、「積極的勧奨」が差し控えられており、宝の持ち腐れ。

 

愛知県豊橋市で、フィリピンからの来日者が狂犬病を発症。

国内で狂犬病が確認されたのは、2006年のフィリピンからの帰国者2人以来14年ぶり。

潜伏期は通常1〜3か月だが、1年以上の例も。

 

『安倍昭恵さんとのスリーショット写真の籠池氏証言は真実だった→100万円の証言も真実味が増してくる』(ヤフーニュース

東京高検が注意を呼び掛けた非違行為に該当するのは間違いない。やはり訓告という大甘処分ではなく、更迭、懲戒免職、賭博罪での立件が妥当だ

 

『自称天才編集者・箕輪厚介氏のセクハラ・パワハラメッセージ 女性ライターは必死に抵抗していた(能町みね子氏)』バイグローブニュース

 

豊島区の飲食店2店舗に「営業するな!火付けるぞ!」と書かれた段ボールを貼り付けたのは、豊島区役所の63歳の職員。

「感染者が増えていた恐怖から、間違った正義感を持ってやってしまった」

 

『玉川徹氏、岡田晴恵氏らの発言を官邸が監視 文書は922枚に』(NEWSポストセブン

 

『緊急のはずが配布完了は秋? 巨額「国策マスク」は本当に必要なのか』(毎日新聞)

 

『飲食店「ようやく先が見えた」東京都の休業要請緩和方針で』NHK

 

「東京美々卯」、運営する関東全6店舗閉鎖。

退職に同意しない従業員は解雇。労働組合は都労働委員会に救済申し立て。

大阪の「美々卯」から1973年のれん分け。

 

新型コロナウイルス関連の解雇や雇い止め、21日時点1万人を超す。

5月だけで7割。加藤厚労相、「日を追うごとに増加している」。

 

映画、演劇、ライブハウスに携わる有志が「文化芸術復興基金」の早期創設を目指すプロジェクト始動。

ネット生配信で「#WeNeedCulture at DOMMUNE〜文化芸術復興基金をつくろう」生配信。

小泉今日子、渡辺えり、井浦新、大友良英らが出演。

 

今朝はくもり、18℃。最高気温21℃(+3℃)。

日の出4:31、日の入り16:45。

posted by jinen_kun | 09:00 | ワイドショーいちおし | comments(0) | - |